にしくぼ Blog

☆にしくぼ in ランセル ☆

旅日記 伊勢 名古屋編

 こんにちは☆

今回は熊野伊勢の旅最後の伊勢&少し名古屋編です。

熊野方面からの電車で伊勢駅まで!!

途中の車窓からの景色がとてもきれいだったので。田んぼ畑をあまり見たことがなかったので、新鮮でした。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514102753j:plain


 お伊勢さんは、外宮をご参拝してから、内宮をご参拝するのが良いようです。

伊勢駅から歩いて10分位で「伊勢神宮 豊受大神宮 (外宮)」に着きます。

衣食住をはじめあらゆる産業の守り神。外宮には正宮の他にたくさんの神様がいます。

正宮 豊受大神宮(とようけだいじんぐう) 別宮 多賀宮(たかのみや) 土宮(つちのみや)月夜見宮(つきよのみや)風宮(かぜのみや)があります。 

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160515111722j:plain

勾玉池

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160515111742j:plain

 

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160515111802j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514102812j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514102901j:plain

亀に似てると言われる「亀石」(見る角度が重要ですね)

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514103002j:plain

 

そして、バスに乗って15~20分位で

日本人の総氏神様を祀る「伊勢神宮 皇大神宮 内宮」へ

内宮には正宮 皇大神宮(こうだいじんぐう) 別宮 荒祭宮(あらまつりのみや)月読宮(つきよみのみや)瀧原宮(たきはらのみや)伊雑宮(いざわのみや)風日祈宮(かざひのみのみや)倭姫宮(やまとひめの」みや)があります。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160515112258j:plain

 宇治橋

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514102922j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514102929j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164403j:plain

 

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113427j:plain

 

五十鈴川御手洗」

 とても澄んでいる川です。ここで、手を清めます。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514103025j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514103033j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113143j:plain

 「御正殿」ここだけは、願い事ではなく、日々の感謝をお伝えするのが良いようです。

なかなか、人のいない所を撮るのが難しかったですが、なんとか出来ました(*^^*)

お伊勢さんの神様は他と違い、建て替えではなく、お引越しなので、今回は式年遷宮後でしたのでよりきれいでした。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113209j:plain

伊勢神宮 両方共にたくさん神様がいますので、全部まわる時には小銭と時間があると良いですね!!


おかげ横丁

たくさんおいしそうなお店が並んであります!あり過ぎてどこに入るか悩みます°*.(✩˙︶˙✩).*°

やはり、伊勢の「赤福伊勢うどんは食べました!幸せです(´∇`)

伊勢うどんは柔らかかったです。

他にも名物が沢山あって本当に悩みました。 

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113348j:plain

伊勢神宮の他に伊勢駅近郊には猿田彦神社 伊勢神宮別宮 月読宮など

他にもご参拝する所が沢山ありますので、1日あるとじっくり見れます!!

 

伊勢駅からまた電車で「二見浦」へ 

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113238j:plain

二見興玉神社は、海の側にある神社です。鳥居の前には海鮮が楽しめるお店や、その海で作った塩などが売られているお店も並んでいます。

晴れた日は、水面がキラキラして、とても綺麗な参道です。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113253j:plain

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

天照大神(やまてらすおおかみ)の御鎮座の地を求めた倭姫命(やまとひめのみこと)が
その美しさに二度振り返ったことから二見浦と名付けられたそうです。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514103056j:plain

正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされています。古くより神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊をする「浜参宮」という習わしがあり、現在でもまず神社に参拝し、お祓いを受けてから神宮へ向かう参拝者も多いようです。

カエルはこの神社にとって大切な存在です。カエルはご祭神でもある猿田彦大神の神使とされています。「無事かえる」「貸した物がかえる」「若がえる」などのご神徳を受けた人がカエルの塑像を献納する事から神社の中にはたくさんのカエルがいるようです。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113306j:plain

夫婦岩(夫婦仲良く)5~7月は夫婦岩の間から日の出、
11月~1月には夫婦岩の間から満月が見えるそうです。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113310j:plain

手水洗二見興玉神社の手水舎には、願いを叶えてくれるというカエル満願蛙です。

神のご神示によって水の中にお鎮まりになったカエルに水をかけると、願いが叶うとの事。ここでよく目の前にあるカエルの像に水をかける人がいるのですが、それは間違い。満願蛙は水の中にいらっしゃいます。どのカエルか見付けてかけたほうがいいですね。

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113313j:plain

 

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514113324j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164045j:plain

二見興玉神社は、お伊勢参りの前にするとの事でしたが、知らなかったので、私は逆でした。

でも、すごくパワーはもらえました٩(๑^o^๑)۶

 

帰りは名古屋空港(中部国際、セントレア空港)経由だったので

その前に少し名古屋を観光しました。

名古屋は札幌に似てる感じがありました、碁盤の目の住所ですし。狸小路に似た所もありましたし。

セントラルパーク(大通公園)にあるテレビ塔!

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164128j:plain

そこから歩いて15分位の名古屋城 大きいですね

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164137j:plain

金のしゃちほこ 展示されてました!

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164145j:plain

 「熱田神宮」ここは、とても広くて見応えのある神社です!!

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164209j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164221j:plain

 

最後はマンホールです!! 

いろいろな地域によって色が着いていたりカラフルで

その地域の有名な物が分かります!

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164230j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164237j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164244j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164254j:plain

f:id:emperor-tomato-ketchup-5:20160514164303j:plain


 今回で南紀白浜、熊野、伊勢、名古屋編は終わりました!!

パワーを付けに周っていたので、神社が多いですがどこもとても素敵な場所で、

何度でも行けるなら行きたい場所ばかりです!!

美味しい食べ物も沢山ありますし。

やはり、旅は良いですね\(*ˊᗜˋ*)/